<   2016年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カリフローレ

b0295788_21001793.jpg

何だかその可愛らしい名前に魅かれて買ってしまいました。
熊本の生産者さんが作られたスティックカリフラワー。
目新しいものを見かけるとついつい手にしてしまいます。

とりあえず、塩茹でに。
シンプルな食べ方が一番美味しかったりするんですよね。

カリフラワーの薬膳での効能は、冬にダメージを受けやすい腎(腎臓)を守ります。
腎にダメージを受けると老化が進みやすくなります。
また、カリフラワーは胃腸の働きを強め、胃もたれを解消してくれるので、飲み会の増える年末年始にもってこいですね。

[PR]
by hygge_info1031 | 2016-12-13 20:48 | 日々のこと | Comments(0)

カンキツ

b0295788_14072701.jpg

冬になると色々な種類の柑橘が出回るので、柑橘類好きの私は嬉しくなります。

写真は頂き物のカボス。
こんな立派なカボスが実る木が家にあるなんて羨ましい。
緑のカボスと比べると黄色のカボスは酸味が和らぎ、果汁も多くジューシーになるそうです。

柑橘と言えば…漢方や薬膳で使うものに青皮(成熟前のミカンの果皮)と陳皮(ミカンの果皮)があります。
どちらも気を巡らせるものとして使いますが、陳皮の方が青皮に比べて効果がマイルドになります。



[PR]
by hygge_info1031 | 2016-12-06 23:50 | 薬膳のこと | Comments(0)

ハーブボール

b0295788_18254067.jpg


先日、ハーバルセラピストの友人からハーブボール作りをレクチャーしてもらいました。

ハーブボールとは、何種類ものハーブを布に包んだもの。
これを温かく蒸して全身もしくは痛みを伴う部分に押し当てケアします。

以下ハーブボール協会HPより
『タイでは、昔から伝統的な医療の一つとして治療で使われています。現在も、体質改善や美容、リラクゼーション、そして未然に病気を防ぐことを目的として家庭やスパ、そして病院で幅広く浸透しています。』

使用するハーブは目的により選びます。
目的に応じて食材を選ぶ薬膳と同じです。
タイのハーブボールの中身は、タイ料理でよく使用される一般的なハーブが使用されており、そのラインナップを見るとトムヤムクンをつくるのでは?と思ってしまうほどだとか。
日々の生活に溶け込んでいます。
ハーブやスパイスには生薬として使われているものもあり、医食同源を改めて感じました。

そして、やっぱりモノづくりって楽しい!





[PR]
by hygge_info1031 | 2016-12-05 18:21 | 日々のこと | Comments(0)